About Us 業務内容

◆7つのカテゴリー 

リーディングの目的は、「クライアントをトラブルや凶運からガードし、幸運へ導くこと」です。

基本の「リーディング・システム」を個々のニーズに合わせて応用し、次のような7つのカテゴリーで活動を行なっています。

1.衝動アナリスト業務
2.衝動カウンセラー業務
3.経営コンサルタント業務
4.社会アナリスト業務
5.悩み相談業務
6.セミナー業務
7.出版業務


◆リーディングシステム 

リーディング(衝動を読むこと)を基本に、3つの手法を統合した「リーディング・システム」で、クライアントをサポートします。
ひとりひとり全く異なるクライアントの目的をかなえるためには画一的なメニューでは意味がありません。目的に応じて、様々な衝動分析の手法を用いてその人に最適のプログラムを作成、実行していきます。言わばマンツーマンのオーダーメイドシステム です。
基本的には、出生衝動、経過衝動等のリーディング・チャートを作成・郵送し、それを見ながら電話にてリーディングを進めていきます。

1.出生衝動の解析

クライアントが生まれ持った衝動傾向(出生衝動)を解析します。
これによって、本人が気づかない心の傾向や、起きやすいトラブル、置かれている境遇の背景などが把握でき、トラブル解決の第一歩となります。

2.衝動コントロール

衝動コントロールは、運のコントロール心のコントロールの2つに分かれます。

【運のコントロール】
プラスの衝動を利用し、マイナスの衝動を回避するなど、衝動をコントロールすることで、不運を回避し、幸運を呼び込むための指導です。

時間の経過と共に現れては消えていく「経過衝動」を読み取り、現在の状況がいつまで続くのか、いつどのような出来事や心の状態が現われるのか予測できます。
出生衝動の解析と合わせて、これをうまく利用することで、無用のトラブルを回避したり、チャンスを活かすために効率的な努力をつぎ込むことができます。

3.重層解析

個人の衝動、血族衝動、法人衝動、国家衝動などを重ね合わせて判断することで、より精度の高いリーディングができます。
これらの衝動は個人の衝動よりも強く、大きな影響を及ぼします。特にこれからの国家破綻の時期には、誰もが国家衝動の影響をつかむことは欠かせません。